読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は上々だ

ジャニヲタとして生きた証を残してます。

今思うこと。

なんだか思いが爆発しそうなので書き留めておきます。




たぶん、試されてるんだよ。
ここで屈せずに、攻撃をはね返せたら、どんなに素晴らしい未来があるのかな?
楽しい25周年が待ってるのかな?
5人と歌って踊れるのかな??
でも私たちは事務所に攻撃できる武器は何も無い。
突然こちらにやってきたから、着の身着のまま戦場に出てしまって何も戦えるものが無い。
でも、一つだけ持ってるものがありました。
それは【愛】です。
彼らから受け継いだ、人を傷つけ無い【愛】。
最善の方法は愛なんです。
だからこの武器で戦ってみせるよ。


1月から、事務所やらマスコミやらをずっと睨んで憎んで生きてきた。
悔しくて涙した日もたくさんあった。
でもそれってすごく疲れる。
怒り続けるのってしんどい。
彼らを好きな気持ちだけでファンを続けられたらどんなに幸せだろうって何度も思った。
それでも今、戦おうって思えるのはやっぱり彼らが好きだから。
どこにもぶつけられない怒りを、鎮められるのは彼らの笑顔が見たいから。
今まで、苦しい姿を見せまいと隠してきた彼らからこっそり発せられたSOSを受け取ったのだから、共に戦うしかないじゃない。
目の前は闇でも後ろには万人の盾。
絶対繋いだ手は離さない。ごめんなさいね、なんだか接着剤でくっついてるらしくて(笑)


中居くんはバラエティ頑張ってる。
いろいろな目を向けられただろうにおちゃらけて、笑わせてくれてる。

木村くんはテレビでなかなか姿を見られないけどラジオから聞こえる貴方の声はいつだって変わりません。

吾郎さんはドラマに舞台に、いろんな顔で私たちを楽しませてくれています。貴方の変わらないスタイルが何よりの救いです。

剛くんは持ち前の優しさで荒んだ心を浄化してくれるような、そんな気持ちになります。いてくれるだけであったかい。

慎吾くんはSDで近況を確認できないのが辛いけど、生放送の楽しそうな笑顔で安心します。


SMAPさん、ありがとう。貴方がたのふとした瞬間からたくさんのありがとうを貰っています。
SMAPファンを信じてください。
こちらも踏ん張っています。
25年間、くたばらないで這い上がってきた貴方がたなら心配ないかもしれませんが⋅⋅⋅。

お祝いの場で集合した時は「ごめんね」よりも「ただいま」の言葉を待ってます。


しがないSMAPファンより。