人生は上々だ

ジャニヲタとして生きた証を残してます。

私が名曲「しようよ」を好きな理由

はじめに、多分まとまりのない文章をダラダラと書くことになると思います。ご了承ください。


私がSMAPの数ある曲の中で一番、宇宙一大好きな曲があります。
それは…「しようよ」です。
「しようよ」はSMAP17枚目のシングルでB面(懐かしい)にはLet’s go to週末ヘヴンが収録されています。
発売日は1995年6月6日です。もう20年も前なんですね。


この曲は、マンネリ化してきたカップルが大切なことに気づいてお互いの気持ちを再確認する、そんな曲だと思ってます。
要約すると「目を見れば分かることもあるけど言葉にしなきゃ伝わらないよね。お互いのためにももっと話をしようよ。僕たち笑って暮らそうよ。僕は君が好きだよ」って感じです。
なにこれぇ…めちゃくちゃキュンキュンするやん…。
ドラマ化する?月9でやっちゃう?


歌詞はもちろん、歌割りも完璧なんですよ!!
森くんがいた頃は中居・木村・稲垣パートと森・草?・香取パートに分かれていましたが、今は上二人と下三人の構成になっています。
つまり、つとぷパートがあるんですね。これはもう私としてはウハウハしちゃいますね。
あれ…これってもしかして、つとぷの歌じゃないの…?って錯覚を起こしても仕方ありません。

ライブを見てると思いますが、ライブでは少し最初の部分がアレンジしてありますね。
『目を見れば…』から始まります。しかもつとぷのみ、しかもアカペラ!!!私、生で聴いたら死ぬんじゃないかなっていつも思いながらDVDを見てます。
まだ生で聞いたことないんですよ…私が行かなかったライブで歌うんですよね、ツンデレかな。
とにかく、メロディーも歌詞もぜーんぶ込みで大好きなんです!!

たぶんこれ以上好きな曲はよっぽどのことがない限り現れないと思いますね。それくらい好きです。もう愛してます。CDを抱きしめて寝たいくらい好きです。

作詞があの有名な森浩美さん。もう神だわ。頭が上がらねえ。また曲作ってほしいですね。


タイトルもシンプルで良いですよね。
「しようよ」…なにを?みたいなね。
聞いてみりゃ「話か!話をしようよってことね!」ってなるのも良いですよね。彼とうまくいかない、彼女とうまくいかないって人はこれをふたりで聞いたら良いわ!うん!そうしよ!

こんな良い曲、知らないなんて人生の半分以上損してるのでみんな聞いてください。ジャニヲタみんなに聞いてほしい。SMAPは良い曲いっぱい持ってるけどこれはなんかもう涙出てくるわぁ…しようよ大好きBBAがチラチラ出てきてるのでここら辺でやめておきます。


あ、B面の週末ヘヴンも好きですよ。
慎吾くんのラップがいいですね、歌詞カードには載ってないのが残念ですけど…。


また「しようよ」の新たな魅力を発見したらここに綴りたいと思います。
その時はお付き合い頂けたら嬉しく思います。



ではまた今度。